かとっぽ
     季節の花             
     今咲いている花です。 
 
キリ(桐) 
中国原産で,古く朝鮮を経て渡来したゴマノハグサ科の落葉高木。
各地で広く栽培され,本州〜九州のところどころの山地に野生化もする。
樹皮は淡灰褐色。
葉柄が長く対生する葉は大型広卵形で,ときに3〜5裂し,先がとがり,縁には粘り気のある毛を密生する。
5〜6月,小枝の先に大型の円錐花序をつけ,多数の淡紫色の花を開く。
花冠は唇形(しんけい)で先は5裂し,長さ約5cm。果実は卵形で,長さ3〜4cm。
材は柔らかくて軽く,家具,箱,下駄とする。
紋章としての桐紋は,葉と花をかたどったもので,菊とならんで皇室で用いられたが,のち足利・豊臣氏など武家の間に広まった。
 葉の様子
全体の様子