かとっぽ
     季節の花             
     今咲いている花です。 
 
ヨメナ
キク科の多年草。本州〜九州の山野にはえる。茎は上部で分枝し,高さ60〜120cm。
葉は披針形でやや厚く,縁にはあらい鋸歯(きょし)がある。
7〜10月,枝先に紫色の舌状花と黄色の筒状花からなる径3cmほどの頭花を開く。
果実は長さ約3mmで短い冠毛がある。若芽は赤みがあり,食べられる。
近畿〜東北地方にはえるユウガギクは葉が薄く,3〜4対の切れこみがあり,
舌状花が淡紫色を帯びた白色となる。
 葉の様子
全体の様子